shopifyとは|特徴からメリットをご紹介

shopify

みなさんは、ECサイトで利用する「shopify」はご存知でしょうか?

 

最近よく聞く「shopify」と言う名前は知っているけど具体的に何がそんなに凄いの?

 

shopify」を使ってみたいけど、今までのECシステムと何が違うのか

 

shopify」でどういった機能があるのか?

 

この様な疑問を持たれている方が多いのではないでしょうか?

今回の記事で、このモヤモヤを解消していきます!

shopifyとは

Shopify(ショッピファイ)とは、本格的なネットショップが開設できるECプラットフォームです。

低コストで導入が可能かつ決済手数料が低く幅広い機能に対応しているため人気となり世界NO.1のシェアを誇っています。

2017年には日本向けにローカライズされ、TORAYAや「靴下屋」Tabioなど、COHINA、Mr.CHEESECAKEなど国内でも多くの企業が導入しています。国内向けのECサイトだけでなく、海外向けECサイトを展開する事例も多く見られます。

日本文献の少なさがデメリットになっていますが、今ではさまざまなメディアや本などで情報が収集可能です。今後、どんどん利用が増えていき、新世代のEC構築プラットフォームになると言っても過言ではありません。

参考サイト:https://www.anvie.co.jp/blog/shopify

 

shopify がAmazonキラー??

ECでのプラットフォームとして知られるshopifyは、多くのメディアにおいて「Amazonキラー」と呼ばれています。
しかし、これは必ずしも正解とは言えません。
shopifyはあくまで「自社EC」を実現する仕組みです。
さらに言えば「自社EC」を作る仕組みは、海外はもちろん日本国内においても、歴史あるサービスが多く存在しています。
shopify側も「我々はAmazonを排除しようとしているわけではない」と明言しています。

ではなぜ「Amazonキラー」なのでしょうか?

 

世界シェアはAmazonに次ぐ2位

2006年のサービス開始以来、shopifyは急成長しており、北米ではEC分野の流通総額においてAmazonに次ぐ2位となっています。
しかし、shopifyを利用しているネット通販事業者はあくまで自社ECとして運営しており、顧客もshopifyに買い物に来ているわけではありません。
具体例として、ユーザーが商品を購入するとき、「Amazonで購入した!」という言葉は聞くことがあっても、「shopifyで買った!」という言葉を聞かないのには、そういった理由があります。
shopifyとAmazonはビジネスの形が根本的に違うということです。
そして、実はこの違いがshopifyが「Amazonキラー」と呼ばれる所以なのです。

shopify
スポンサーリンク
Jocosoブログ
タイトルとURLをコピーしました